おせち料理の通販体験について

我が家では、数年前まで、正月までにおせち料理を作っておき、正月の三が日はそれをメインに食事を取るという生活を続けてきました。しかし段々おせち料理を作るのが面倒くさくなってきて、また毎年大体似たような内容だったので、飽きが来てしまい、正月に美味しい料理を頂くというよりは、毎年同じような料理を食べるという印象ばかりが頭に強く残るようになり、要するに正月の三が日はせっかくの休日であるにも関わらず、これを楽しめなくなってきていました。  こういったマンネリカ現象を解消するため、家族で話合いを行った結果、インターネットや百貨店の広告でよく見かけるような通販型のおせちを一度購入してみようという話になりました。  通販のおせちですと、従来おせちとしてイメージされがちの伝統的な内容のもののみならず、アワビや伊勢海老といった高価な食材を用いた豪華なおせちや著名な料理人や有名料理店が監修したおせち、また中華料理やオードブル形式のものなど多種多様なものが広く出回っていることから、毎年、その時の状況に応じた好みのものを取り寄せることができるのではないかと考えたのでした。

お値段は高いけれど・・・

しかし一般に通販のおせちは、家庭で作る場合に比べて確かに豪華な内容ではあるのですが、その分値段も相当高いものとなります。そこで初めて通販でおせちを取り寄せた時は値段が1万5000円である、通販おせちとしては比較的価格も落ち着いた内容のおせちを取り寄せて試してみることにしました。  値段がそこそこのものでしたので、内容についても可もなく不可もなくというか、またこんなものだよねという家族の反応でした。しかしおせち料理を作る手間というのは、これは大変なもので、私も普段普通に仕事をしていますので、おせち料理作りに貴重な休みを費やすのはどうにも納得がいかず、勿体無い気がして、結局翌年も翌々年も通販おせちで済ませることになりました。  中華料理風のおせちやオードブル風のおせちというのも中々面白いもので、趣向が変わってそれなりに楽しめるものでしたので、我が家においては通販おせちというのは定着傾向にあります。今後も面白いおせちがありましたら、積極的に試みてみたいと考えているところです。"